2021年度

奴隷制南部と保護主義 (2021)

著者 : 平出 尚道

出版社 : 東京大学出版会 (東京)

ISBN : ‎978-4130461351

この刊行物について(平出尚道)

2020年度

ホワイトカラー労働組合主義の日英比較 ―公共部門を中心に― (2020)

著者 : 松尾 孝一

出版社 : 御茶の水書房 (東京)

ISBN : 978-4275021243

この刊行物について(松尾孝一)

2018年度

意味と人間知性の民族認知経済学 (2018)

著者 : 中込 正樹

出版社 : 知泉書館 (東京)

ISBN : 978-4862852724

この刊行物について(中込 正樹)

われわれは科学に期待し「科学に依存した社会」を作り上げてきたが、ますます深刻化する社会問題に苦しんでいる。単なる「科学至上主義」ではこの危機を乗り越えることはできない。「トランス・サイエンスの時代」が到来したのである。しかし「科学に依存した社会」を超えて先に進むためには、どうやったらよいのだろうか。本書では、それへの教訓を求めて歴史民俗の世界へ目を向ける。われわれの先人たちは、科学的知識も医学的知識も不十分な時代において、それでも「科学以外の人間の知性」を発揮して生き抜いてきた。その生きるための知性は、意味を創りそれを伝承し活用する行為、つまりセンスメーキングの行為によって実践されてきた。本書では、ブルーナーやワイクの議論を出発点としつつ、歴史民俗の実際の諸事例を検討し、センスメーキングの行為が具体的にどのようにして「科学以外の人間の知性」の発揮を可能にしたのかを明らかにする。「トランス・サイエンスの時代」への備えを提示する「経世済民の学」をめざすともに、経済学は「合理的個人という人間像を出発点として公理論的な科学として展開されねばならない」という「科学至上主義」の学問観に対しても根底から修正を迫る著作となっている。

2015年度

元代音研究 -「脈訣」ペルシャ語訳による - (2016)

著者 : 遠藤 光暁

出版社 : 汲古書院 (東京)

ISBN : 978-4-7629-6564-7

この刊行物について(遠藤 光暁)

13-14世紀にはモンゴル大帝国がユーラシアの広大な地域に広がり、文化交流も盛んでした。漢方医学書『脈訣』ペルシャ語訳もその一つで、当時の中国語の発音がペルシャ文字で精密に記録され、貴重な資料となっています。

全国小地域別将来人口推計システム

注目の記事

ワークショップのご案内(6月26日)

Posted:2024年6月11日
ワークショップ

ワークショップ「近代経済学のフロンティアに関する研究」 研究代表 :脇雄一郎 共同研究者:川上圭,川
記事を読む »

学術シンポジウムのご案内(10月26日・27日)

Posted:2023年10月9日
ワークショップ

タイトル: 沖縄歌三線と琉球舞踊学術シンポジウム』 日 時:2023 年 10 月 26 日(木)・
記事を読む »

上映会&トークイベントのご案内 (10月26日)

Posted:2023年10月9日
ワークショップ

タイトル: Resisting Oblivion:「忘却への抵抗」 トーク:ザカリア・モハメド・アリ
記事を読む »

展示会のご案内(10月 23日~11月 11日)

Posted:2023年10月9日
ワークショップ

タイトル:「 忘却への抵抗:イタリアにおけるアクティビスト•アーカイブズ」       Resist
記事を読む »

ワークショップのご案内(2月22日)

Posted:2022年2月1日
ワークショップ

研究代表 : 髙橋 朋一 タイトル :「日本における高度人材受け入れに関する報告         -
記事を読む »

ワークショップのご案内(2月22日)

Posted:2022年1月20日
ワークショップ

研究代表 : 髙橋 朋一 タイトル :「わが国の地方財政:その構造と理念 」 発表者  : 堀場 勇
記事を読む »

ワークショップのご案内(2月5日)

Posted:2022年1月20日
ワークショップ

研究代表 : 髙橋 朋一 タイトル :「都市外縁部における自動車旅客輸送の現状と課題」 発表者  :
記事を読む »

ワークショップのご案内(1月29日)

Posted:2022年1月7日
ワークショップ

研究代表 : 金田 由紀子 タイトル :「アジア系アメリカ文学研究の潮流 -個人的関心の推移を含めて
記事を読む »

ワークショップのご案内(1月12日)

Posted:2021年12月10日
ワークショップ

研究代表 : 髙橋 朋一 タイトル :「Optimal Taxation in an Endogen
記事を読む »

ワークショップのご案内(12月22日)

Posted:2021年12月10日
ワークショップ

研究代表 : 髙橋 朋一 タイトル :「視線移動計測の様々な試み」 発表者  : 小坂 洋明 日時 
記事を読む »

ページ内検索

ページ内検索