学部案内

新・青山STYLE経済学

グローバルな視野、経済学の見識とチャレンジ精神、
ボランティア精神に満ち溢れた行動力の育成。

今、急激な国際化と情報化の時代を迎え、世界は激動の中にあります。このため、これまで信頼してきた社会システムの多くが機能しなくなり、人々の価値観が問い直されています。このような時代だからこそ、経済学の視点から世界の諸問題に主体的に立ち向かい、新しい経済システムを提案し、社会貢献できる人材の育成が急務であり、本学部では、深い専門知識と幅広い教養を主体的に身につけるための文理融合型の新しいカリキュラムを展開させていきます。

世界の誰もが公平に、幸せに暮らせる豊かな社会の創造

department_img02department_img01

経済学とは、よりよい社会を創るための学問です。人々の幸せを尺度として経済現象を測り、人々に望ましいシステムとは何かを探ります。豊かな社会実現のために、最先端の経済理論を学び、複雑に変化する経済現象を多様な視点から鋭く分析し、考え、論議し、実践することを通して、新しいシステムを構築する力を養います。そのために、青山スタンダードを通して経済学科は、最先端の経済学を現実社会に応用させながら市場経済を主体的に動かしていく力を育て 、2008年に新設した現代経済デザイン学科では、市場経済の枠を超えて「公共性」の視点に基づいた新しい社会経済のシステムを構築する能力を育てることを教育方針にしています。

全学共通教育システム 青山スタンダード

所属学部・学科に関係なく一定の水準の技能・能力と一定の範囲の知識・教養を学ぶのが「青山スタンダード科目」です。この履修によって、学問的なものの考え方、分析の仕方、調べ方、表現の仕方などの基礎的な技法や、学問的な作法を身につけます。それは専門を深める基礎力となり、社会に出てからも多様な課題に取り組むうえでの土台となります。

青山スタンダード科目履修の流れ

department_img03