CLOSE

学部案内

将来を見据えて、大学院進学

経済学専攻・公共地域マネジメント専攻という二つの専攻が用意されており、情報発信地・青山という最高のロケーションで経済学の専門的な知識を深めることができます。両専攻とも、博士前期課程と博士後期課程の2つの課程に分かれています。博士前期課程では、広い視野から深い学識を培い、経済学の研究能力、高度な専門性を要する職業などに必要とされる能力を養います。後期課程では、博士前期課程修了者が研究者として自立し、研究活動に必要な能力とその基礎となる豊かな学識を養います。前期課程は2年以上、後期課程は3年以上在学し、研究指導教員の指導を受けて論文を作成・提出して、審査と最終的に合格すると、その課程に応じて修士、博士の学位が授与されます。

*経済学専攻・公共・地域マネジメント専攻の特色・カリキュラムなど詳細情報は大学院パンフレットをご覧ください。

 

高度な専門知識をさらに深化させるマンツーマン指導

学部経済学科、現代経済デザイン学科の教員が大学員として指導しています。
詳しくは教員紹介をご覧ください。

 

経済学研究科長

中村まづる  あいさつ

 

思考力・探求力を問う入試

試験日/科目等については大学院試験概要をご覧ください。