ニュース・トピックス

青山学院大学経済研究所 2013-2014年度Public Choiceプロジェクト 講演会

Alternative Policy Rules and Japanese Monetary Policy, 1995-2013
青山学院大学経済研究所2013-2014年度Public Choiceプロジェクトでは、アベノミクスの理論的根拠であるインフレターゲット論の世界的権威で「マッカラム・ルール」にその名を冠された、米国カーネギー・メロン大学教授 ベネット・マッカラム教授をお招きし、下記要領で講演会を企画いたしました。
マッカラム・ルールは、経済成長率の目標値を達成するために必要な通貨発行量のルール化を提唱し、金融政策への政治介入を排除する公共選択論の政策理念を具体化しています。
日本においても、日本銀行金融経済研究所名誉顧問(2003年~2010年)として、1990年代後半以来のデフレ対策に多大な貢献を果たされています。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

青山学院大学 経済学部
中村まづる
西川 雅史
平澤 典男

日 時 : 2013年10月25日(金) 13:00~14:30

講 演 : ベネット・マッカラム教授(カーネギー・メロン大学)
“Alternative Policy Rules and Japanese Monetary Policy, 1995-2013”

会 場 : 青山学院大学(青山キャンパス) 6号館 1階 第4会議室

青山学院大学青山キャンパスへのアクセス
http://www.aoyama.ac … e/campus/access.html
青山キャンパス構内図
http://www.aoyama.ac … e/campus/aoyama.html

申込先:E-mailで申し込みを受け付けています。所属、氏名、E-mailアドレスを、
publicchoice2014@econ.aoyama.ac.jp 宛、10月21日(月)までにご連絡ください。定員になり次第、締め切らせていただきます。

★本シンポジウムはすべて英語で行われ、通訳は付きません。
★講演会に関するお問い合わせは publicchoice2014@econ.aoyama.ac.jp(火・木は電話対応可、03-3409-9545 青山学院大学経済学部 中村研究室)へお願いいたします。