ニュース・トピックス

経済学部東日本大震災ボランティア活動支援について

経済学部東日本大震災ボランティア活動支援の内容と手続

先に経済学部HPで学部長から「経済学部の東日本大震災に対するボランティア活動支援について」という案内がありましたが、その内容と手続は以下の通りです。

【支援の内容】
被災地の災害復旧・復興に取り組んでいる自治体、NPO等が募集するボランティア活動に参加した経済学部の学部生および院生に対して適用期間中に1回に限り、認定された支援活動費用の一部として1万円を給付します。

【支援の適用期間】
本支援が適用されるボランティア活動期間:
2014年4月1日から2015年3月31日

【支援の申請】
支援を受けようとする経済学部生は、支援活動終了後に所定の活動報告書(「経済学部東日本大震災ボランティア活動支援 活動報告書」)を提出して支援を申請してください。 ただし、休祝日および長期休業期間中に参加する活動に限ります。 また、院生は事前に研究指導教員の了承を得ておくことも必要です。
①「経済学部東日本大震災ボランティア活動支援 活動報告書」
*参加ボランティア団体の参加・活動認定書またはそれに準ずる文書(添付)
*院生の研究指導教員の承認文書(添付)(大学院生のみ)
②「振込口座申請書」

【活動報告書・振込口座申請書の配布場所】
青山キャンパス・学務部教務課経済担当(17号館2階スチューデントセンター)
・下記の「窓口が開いている日・時に関する情報」を参照のこと
・なお、「活動報告用紙」「振込口座申請書」は下記のリンクからダウンロードすることもできる。
>>経済学部東日本大震災ボランティア活動支援 活動報告書(PDF)
>>振込口座申請書(PDF)

【活動報告書・振込口座申請書の提出場所】
・青山キャンパス・学務部教務課経済担当(17号館2階スチューデントセンター)

【支援の認定】
支援の認定は経済学部主任会が提出された活動報告書に基づいて行います。

窓口が開いている日・時に関する情報

■青山キャンパス・学務部教務課経済担当(17号館2階スチューデントセンター)
・事務取扱時間(授業期間中)

以上

2011061603