ニュース・トピックス

新入生に向けたこの春の行事をまとめました。

新年度に入って2か月目を迎え、新入生も大学生活に慣れてきたことでしょう。
勉学に対する意欲や、大学での学びを軸にした生活態度を維持できるか、連休明けが一つの節目と言われています。
新入生の皆さんが希望に燃えて入学したこの春を振り返り、初心を思い出してもらえるよう、新入生に向けてこの春に開催された経済学部の行事をまとめてみました。

【就学オリエンテーション】

入学式に先立つ3月31日、経済学部入学予定者に対し、大学での学びとはどのようなものであるかを伝え、学びへの意欲を高めてもらうことを目的に、「就学オリエンテーション」がおこなわれました。
当日は経済学部の宮原学部長からの挨拶に続き、批判的思考力アセスメントや経済学部の学びの紹介、さらに電子教科書のガイダンス等、経済学部入学に際して心得ておくべき内容が盛り込まれ、参加者は真剣なまなざしで聞き入っていました。

photo1a
宮原学部長の話に聞き入る参加者たち

 

【経済学部 新入生歓迎の集い】

入学式当日の4月1日午前、経済学部独自の入学式とも言うべき「経済学部 新入生歓迎の集い」が開催されました。
この式典では、経済学部宗教主任による開会祈祷に続き、学部長からの祝辞、経済学科主任による学部説明、経済学部同窓会長の祝辞、在校生の祝辞、新入生の挨拶がありました。入学式の当日にふさわしい、よい意味での緊張感に満ちた式典となりました。

photo2a
経済学科主任による学部説明のようす

 

【経済学部 新入生保護者懇談会】

入学式当日の4月1日に、経済学部新入生の保護者を対象とした「経済学部 新入生保護者懇談会」が開催されました。
この懇談会では、学部長の挨拶に続き、現代経済デザイン学科主任による経済学部の紹介、税理士とフィナンシャルプランナーによる在学中の資格取得に関する 説明、経済学科主任による経済学部の教育についての解説がありました。新入生のご父母の真剣さが印象的な、熱気にあふれた懇談会となりました。

photo3a
現代経済デザイン学科主任による学部紹介のようす