ニュース・トピックス

2009年度 学生懸賞論文募集

今年度の学生懸賞論文の募集要項が出来ました。経済学部に在籍する学生ならどなたでも資格がありますので、どしどしご応募ください。
「学生懸賞論文」は今年60周年を迎える経済学部の歴史のなかにあって既に半世紀以上の歴史を持ち、今までに700名以上の先輩達がチャレンジしています。入賞論文は全文が、佳作論文は要旨が『学生懸賞論文集』に掲載され、受賞者には賞状のほか賞金も授与されます。
 また、応募者には審査委員による講評が渡され、直接コメントをいただける機会もありますので、今後の勉学に大いに役立つことになると思います。
 この夏休みこそぜひ論文を執筆し、あなたも応募してみませんか?そして経済学部の歴史に新たな1頁を加えましょう。

募集要項(抜粋)
 資   格: ①ジュニアの部  経済学部1・2年生(第一部・第二部)
       ②シニアの部   経済学部3・4年生(  〃    ) 
 論文内容: 経済およびそれに関連する分野
 論文受付: 2009年10月15日(木)・16日(金)・19日(月)
 
 *書き方(形式)、枚数等については〔論文執筆の手引き〕を必ず参照してください。詳しい応募要項、〔手引き〕、過去の『学生懸賞論文集』は、青山キャンパスの学務部教務課(経済学部)、経済学会(8号館6階)、相模原キャンパスの経済学部講義準備室(B棟5階)で入手できます。詳細につきましては経済学会にお問い合わせください。