ニュース・トピックス

「経済学部60周年・同窓会創立10周年記念祝賀会」を開催

091201a 去る11月7日(土)18時より、青学会館サフランの間において、「経済学部60周年・同窓会創立10周年記念祝賀会」が開催されました。これは、同日午後にガウチャー記念礼拝堂で開催された「経済学部60周年・同窓会創立10周年記念シンポジウム」にパネリストとしてお招きした青山教授(明治大学大学院)、経済学部卒業の4人の市長のレセプションも兼ねて開催されたものです。この日、ご来賓のほか、経済学部60周年の統一テーマ「伝統と進化-経済学部の昨日・今日・明日-」の下に開催された様々な記念事業の実施に関わってきた経済学部教員、同窓会役員、現役学生、名誉教授、大学職員らが一堂に集まり、経済学部の60周年を祝しました。

祝賀会は大島力大学宗教部長・経済学部教授の祈祷により、おごそかに開会。来賓紹介のあと、来賓を代表して経済学部卒業生でもある松澤建理事長より祝辞を賜り、続いて久しぶりに母校に帰ってこられた斎藤文夫日光市長、岡崎誠也高知市長から、学生時代の思い出を交えたご挨拶があり、会場は一気に和やかな雰囲気になりました。続いて﨑田克巳校友会副会長による乾杯の発声で、一同高らかに記念の杯を掲げた後は、青学会館の心づくしの料理をいただきながら、しばし歓談。

091201f
会半ばに、太田義男同窓会長の、「学生たちに経済学部の未来を託したい」という力の籠もったスピーチに会場が沸いたあと、石井信之経済学部60周年記念事業実行委員会委員長による詳細な記念事業の報告がなされました。60周年を機に、経済学部オリジナルサイトをリニューアルした広報委員会の成田淳司広報委員長からは、「Teacher’s Café」と「学生記者倶楽部」のニューコンテンツの紹介と、この会場にも取材に来ている学生記者3名の紹介がありました。続いて「明日」プロジェクトに関わった学生たちが紹介されました。環境をテーマに3つのイベント(プレゼンテーション・コンテスト、球技大会、エコデザイン・コンテスト)を企画した彼らは自信に満ち、フレッシュで微笑ましく、まさしく経済学部の豊かな未来を予感させるものでありました。

091201k
次に、去る10月24日開催の「環境プレゼンテーション・コンテスト」に優勝した高橋重雄ゼミナールに対し、平澤経済学部長から賞状が授与され、引き続き“Comfortable City”と題する受賞研究のプレゼンテーションが実演されました。パワーポイントを駆使して日頃の研究成果を披露する堂々とした発表に、会場は一気にアカデミックな雰囲気に変わり、誰もが真剣な面もちで熱心に聞き入りました。

091201l
最後に、平澤学部長から「この会場には「昨日(卒業されたかた)」、「今日(今学部教育を担っている者)」そして「明日(未来の学部を担う者)」の三世代が一同に会している。このつながりを経て経済学部の伝統という遺伝子が学生に伝えられ、未来において輝かしく進化した経済学部になるはずです。」という挨拶があり、名残惜しいながらも、20時半に閉会となりました。