ニュース・トピックス

日本税理士会連合会による寄附講座について

経済学部では、金融・証券等の各産業界で豊富な実務経験を持つ方々を講師にお招きする「産業論」を開講しています。その一つである「産業論(税法)」は、経済学部の学びと関わりが深い国家資格である税理士制度と租税の基礎について、実務家の視点から講義をしていただく科目です。

本科目は日本税理士会連合会の租税教育事業の一環として、同連合会の支援により講師が派遣される寄附講座です。5月7日には、同連合会より神津 信一 会長、また東京税理士会より西村 新 会長が来校され、本学から三木義一学長、中村まづる学部長、三條 和博教務主任が参加の元、本講座の運営に関する調印式を執り行ないました。

「産業論(税法)」は後期に開講されます。講師は本学のOB/OG団体である「青学会計人クラブ」の税理士を中心として第一線で活躍する方々に務めていただきます。経済学部では、税理士業務に関心を持ちながらも現場の税理士と接する機会の少ない学生の皆さんに、卒業後に社会人として求められる租税の基礎知識を身につけてもらうとともに、税理士を将来のキャリアとして目指すための布石にしてもらいたいと考えています。

なお経済学部では、同じく「青学会計人クラブ」のご協力により、課外講座「税理士特別講座」も開講しています。

2019年度「産業論」一覧
産業論(コマーシャルバンキング戦略論)  株式会社三井住友銀行 寄附講座
産業論(航空事業Ⅰ・Ⅱ)
産業論(ジャーナリズム・企業分析) 株式会社東洋経済新報社 寄附講座
産業論(証券ビジネス) 東海東京証券株式会社 寄附講座
産業論(知的エンタテイメント産業Ⅰ・Ⅱ) 日本コントラクトブリッジ連盟 寄附講座
産業論(自動車産業)
産業論(税法)日本税理士会連合会 寄附講座
産業論(現代の証券) 野村證券株式会社 寄附講座
産業論(バンキングビジネス)
産業論(総合商社)
産業論(ベンチャーとマーケティング)