ニュース・トピックス

学部長メッセージ「経済学部新入生の皆さんへ」

newsbg110401

2011年4月2日

 皆さん、ご入学おめでとうございます。
そして、青山学院大学経済学部へようこそ!

私たち経済学部教員および担当職員は、今日、このように皆さんにお会いできることを楽しみにしておりました。
これから経済学部として皆さんを歓迎する集いを開催いたします。短い時間ではありますが、この集いが青山学院大学経済学部生としての有意義な第一歩になるよう心から希望します。

ご存知のように3月11日の東北地方太平洋沖地震・津波と福島の原発事故はさまざまのところに深刻な影響を与え続けており、その混乱が収束する目途さえたっておりません。日々の生活や産業のインフラに対する打撃も甚大であります。交通事情も例外ではありません。それによって予想される混乱と事故を未然に防ぐために、今年度の大学入学式は中止とさせていただきました。それはまた被災された方々の悲しみと苦悩への大学としての連帯でもあります。

4月は桜が咲き、晴れやかな入学式になるはずでしたが、それだけにこの学部の集いは、みなさんにとっていつまでも記憶に残る集いになるものと存じます。

みなさんは、今、青山学院大学での4年間の学生生活を、期待と不安の入り混じった気持ちで迎えようとしているものと推察いたします。
この4年間はとても貴重な時間です。悔いの残らないように、よく学び、よく遊んでください。そして生涯にわたって没頭できるものを見つけてください。それが経済学や、語学力の習得であれば、学部としてはこの上ない喜びです。
その間、青学のモットーである「地の塩、世の光」の意味を問い続け、青学スピリッツの伝統が何かを問い続けてください。卒業する頃には、この青学スピリッツと経済学的センスを体現できるきっと素晴らしい青学生になっていることでしょう。これからの4年間が、かけがえのない青学時代として皆さんの人生に深く刻まれんことを念じてやみません。