ニュース・トピックス

「ゼミナール対抗プレゼンテーションコンテスト」が開催されました。

11月26日(土)に青山学院経済学部学生会主催の「ゼミナール対抗プレゼンテーションコンテスト」が開催されました。11チームが参加し、日々勉強している内容についてパワーポイントを使って発表しました。
熱戦の末、以下の各チームが表彰されました。

優勝    Y-part「所得格差の要因検討」(中村まづるゼミ)
準優勝   S-part「格差原理に見る所得格差の姿」(中村まづるゼミ)
学部長賞  雅チーム「原子力発電所は再稼働すべきか」(西川雅史ゼミ)
学部長賞  カンボジア縫製企業斑「外資縫製企業の進出」(藤村学ゼミ)
同窓会賞  チームA「バングラデシュの経済発展と女性労働」(永山のどかゼミ)
同窓会賞  チーム後藤「人口減少を武器にするには」(後藤文廣ゼミ)

青山学院大学中村まづるゼミナールY-partメンバーからのコメント
「私たちのゼミは、プレゼンテーションに力を入れています。その結果として今回、最優秀賞という評価をいただき、とても嬉しいです。これは、中村先生や4年生の先輩方のご指導のおかげです。ありがとうございました。」

Y-partの皆さん、優勝おめでとうございます!
審査員を引き受けて下さった、青山学院大学経済学部同窓会の皆様、どうもありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA